イタリア車・フランス車のメンテナンスファクトリー、レッドポイントへようこそ。

工場通信

Defiレーサーゲージ をグランデプントアバルトに取付

2019/01/09 | アバルト

追加メータの取付を久々に施工しました。

取り付ける車は グランデプントアバルトです。
IMG_2972

今回追加で取り付けるメーターは
ブーストメータ
油圧メーター
油温メータ
の3つを取り付けます。
IMG_2962
取り付ける製品は、Defi レーサーゲージ 52Φです。

メータの取付って、意外に大変です。
センサーをどのように取り付けるかを探り、その後はそこに合うアタッチメントを探します。
アタッチメントを介しての取付が不可能な場合は、車両側の純正部品に加工を施し、
センサーを取り付け出来るようにする必要も出てきます。

その後は室内側を分解し、電源やイルミ配線を探しだします。
特に現代の車の場合は、イルミ電源が探しづらくなっています。

エンジン側に取り付けた、センサー側のハーネスを室内側に引き込む場所を探したりと。。
取り付ける為の作業自体は大きな事では無いのですが、周辺環境を整えるのに苦労します。

IMG_2959 IMG_2960
従って、必要箇所を分解します。

細かい作業箇所は割愛し、仕上がりはこんな感じになりました。
IMG_2965
メーター本体の固定は、ダッシュボードに付属のポッドを介しての固定としています。

Defiですので、キーオフの際は真っ暗です。
IMG_2967
キースイッチをONにすると、証明が灯り、デモ作動が始まり、起動します。
IMG_2966

組み付けを終え、各部を組み戻したときの達成感はなかなかの感覚を味わえます。

ちなみに、このグラプンはハンドルも格好良いです。
IMG_2970 IMG_2971
ABARTH ブーメランです。
往年のアイテムですね。イカしています!