イタリア車・フランス車のメンテナンスファクトリー、レッドポイントへようこそ。

工場通信

アバルト500 LSD&フライホイール作業順調です。

IMG_4180
先週末付近は、週末に完成させて納車を進めたい車がわんさかと居ましたので
アバルトの作業は一時中断していました。
今週の開始とともに、グイグイと進めております。

先週の最後の記事が、トランスミッションの作業中でしたがそれらの作業は
すでに完了しています。

今週は、LSDミッションを搭載の前に行うことがあるのでそれらを進めて行きます。

ミッションがいないうちにやっておきたい事。
クランクシールの交換
サーモスタットの交換
フライホイール&クラッチの交換
こんな感じですかね。

で、サーモスタットですが、予想を裏切らず事は起きました。
IMG_4181
樹脂製ホースジョイントがポッキリ。。
これ結構な確率で起こります。

純正品で交換しようと思うと、この先に装着されるゴムホースと共に交換なのですが、
準備の良い当社は類似品で交換パーツを確保しています。
とにかく最近は、樹脂の弱い車が多いですね。
もう少し品質の向上を目指してもらいたいところです。

恒例のフライホイールの増し締めも行って、いよいよミッションの装着間近となります。
IMG_4184
ご自慢商品のフライホイールです。

この製品には、この手の車両の様々な車両に合うように製品をご用意しています。
このことが以外にも知られていないかもしれないので、改めておさらいを。

アバルト500シリーズMT&MTA 全車対応品は→コチラ
アバルトグランデプント&プントEVO 用は→コチラ
アルファロメオミト 1.4ターボ&マルチエア用は→コチラ

そうなんです。アルファロメオ用もあるんですよ!
知名度が低いのか、当社ではまだ装着できていなくて。。。

ぜひとも装着させて下さい!

IMG_4185 IMG_4186
トランスミッションは無事に搭載を終え、クラッチの切れ具合や
シフトの入り具合はこの時点で確認を行います。
もしもの時にリカバリーが効きますからね。
ちなみに、問題は無く作動確認ができました。

ミッションオイルも先に入れます。

オイル漏れが無いかなども確認できますので。
IMG_4188
使用するオイルは
「SessA LSD オイル」です!
このLSDオイルは、あらゆるメカニカルLSDにベストマッチな配合となっています。
今までは、デフメーカーの純正オイルに拘って使っていたのですが、このオイルが
完成してからはずっとコレを使っています。

機械式LSDは、オイルの劣化に非常に敏感で、アンマッチな状態だと
新しいオイルであっても作動音が気になることが多発していました。
それが怖くて、純正を使用していたのですがもうその怖さとは無縁になりました。

めちゃくちゃオススメなオイルです。
自社在庫量も減らせますからね。
気になる方は使ってみてください。

サブフレームの搭載前にも施工する箇所があります。
IMG_4191

IMG_4190
ロワアームブッシュの交換ですね~!

ロワアームブッシュはオリジナル品を使用します。

500シリーズ全車に使用可能な上質な強化ブッシュです。

ちなみに、形状の異なるグランデプントやアルファミト用も設定あります。

エンジン・ロワマウントはすでに使用期限切れでした。
IMG_4192
裂け目が入っており、これではイカンです。
ひとまず純正品で組み替えます。
IMG_4195

早く動かしたくてしょうがない衝動にかられています。

でも、じっくりと引き続き進めます。