イタリア車・フランス車のメンテナンスファクトリー、レッドポイントへようこそ。

工場通信

エンジンの組み立てを始めました

IMG_5110

ハードワーク山盛りです。
こちらも先日の106同様に超長期間のお待たせ車両です。
今のうちに出来る事を馬力かけて動かします。

ボーリング・ホーニングを終えたシリンダブロック。
シリンダホール下方に備わるノズルは、ピストンクーラと言って油圧によりオイルを噴射する為のノズルです。ここも新品に組み換え済みです。単体点検の出来ない部品ですので、こんなとこで油圧漏れを起こされちゃ困りますから。
IMG_5064

バランス取り・表面処理・ラッピングの施されたクランクシャフト
IMG_5081
IMG_5080
汚れの全く無いエンジンパーツは、見ていて非常に気持ちが良い!
そして美しい!

メタルの収まるハウジングは、金属加工により生じるバリを手作業で整え、指先で撫でても痛くない優しい仕上げにしています。
IMG_5068

ピストン&コンロッド
IMG_5120
鍛造ピストン+H断面コンロッド もちろんフルフロー連結。
重量合わせ・バランス取りもバッチリです。

オイルポンプ吸い口は若干の小変更を加工して、組み付け。
IMG_5139 IMG_5140 (1)

ビンビン回って下さい。願いを込めて組み付けます。