イタリア車・フランス車のメンテナンスファクトリー、レッドポイントへようこそ。

工場通信

グランデプントやアルファミトはアンダーカバーの固定ビスに問題有りですね

DSC_8273
連休が終わり、本日より業務再開です。
連休中のトラブルは皆様大丈夫でしたか?

混雑・渋滞嫌いなわたしは出来る限りそういう場所に出向きたく無いので、混雑を避けて過ごしていました。

そんな連休中の走行中に、高速道路で異常な音が発生したとの事で、お客様自身が原因を探り、応急処置を施されていました。

異音の原因は、コレです。
IMG_6021
アンダーカバーの固定ビスが数個欠落した事により、前半分が垂れ下がり、路面に擦りつけられる音でした。

そもそも、グランデプントとアルファミトはボルト留めではなく、ビス留めであるが故に何度も脱着を繰り返すと相手の座金ナットが広がる傾向があります。そうするとしっかりと締め付けたつもりでも走行中に緩んでしまい、最悪の場合脱落という事態に至る様です。

コレがその座金です。
IMG_6019
ここに引っかけて固定しています。
IMG_6020

その他の車種の様にボルト固定式に変更することにしました。
IMG_6022 IMG_6024
ジャックナットと呼ばれるナットを埋め込みます。
IMG_6025

とりあえずこれで大丈夫でしょう。

気になる方はご相談下さい。