イタリア車・フランス車のメンテナンスファクトリー、レッドポイントへようこそ。

工場通信

500S シフト変速の不具合を改善

IMG_7158
12ヶ月点検にてお預かり中の500Sです。ご相談事項として、「5速ギヤがたまに入らない事がある」との事でした。こういったご相談を頂くと、様々な事に対して原因を思い浮かべることから始めます。すぐに体を動かす内容と、構造などの理解から始めるべき事とあります。特に今回の様に動力伝達装置に関する事は誤診による大分解など、手違いが起きてもおかしくないので慎重に取り組みます。

シフトレバーを色々な方法で操作することで、再現を自在に出来るようになりました。動画での操作方法を見て頂くとおわかり頂けますか?5速は右上なのですが、入れるつもりで右に強く倒すと全く入りません。自然な力で4→5と優しく操作を行うと何事も無く入ります。

シフトリンケージはケーブル式ですので、ケーブルの伸びなどが原因に思えてきました。

眺めていると、調整可能なケーブルが装着されていました。
IMG_7159
今回の症状のパターンに合った調整を施してみると、バッチリ完治しました!

あ~良かった。ミッション側の問題と思い込まなくて。