イタリア車・フランス車のメンテナンスファクトリー、レッドポイントへようこそ。

工場通信

シトロエンDS3は、ワイパートラブル

シトロエンDS3は、ワイパーを作動させる度に停止位置が、その都度変化する奇妙なトラブルにて入庫です。

ユーザー様、曰く、運転中にフロントガラス前のカウルパネル内で水が動く音がしたそうです。もしやと思いワイパーリンク機構の納まる、カウルパネルに付く、水抜きホールグロメットを確認すると汚れで詰まって排水し難い状態でした。

これが原因で、ワイパーモーターが水没してワイパーコントロールのスイッチが不良の様です。本来、分解出来無い、シールされたスイッチを分解修復します。

DSC_1184

DSC_1187

DSC_1185

DSC_1186

DSC_1188

DSC_1192

無事、本来の動きを取り戻しました。