イタリア車・フランス車のメンテナンスファクトリー、レッドポイントへようこそ。

工場通信

プジョー・シトロエン MAミッションにはこれでしょ!

当社の定番アイテム 「MA用ライトウェイトフライホイール+クラッチKIT」 は、ご用命の多い商品のひとつです。

クロモリ材を用いたオリジナル商品です。
トルクの低下を感じさせず、106・SAXOの おいしい所 を引き出すアイテムです!
これまで数え切れない台数に組付けを行ってきましたが、不満の声が皆無と言える商品です。

意外と告知されていなかったのが、気になるその重量です。
今回は、タイミングよく測定できましたので、改めてご紹介しますね。
CIMG8242 CIMG8241
左:3.6キロ(クロモリ・オリジナルフライホイール)
右:5.6キロ(純正フライホイール)
2キロの差ですが、この極端な軽量でない所がポイントです。
肉厚を更に薄く、さらに軽量穴加工などを追加すればもっと軽くなるのでしょうが、そうすると確実に
トルク低下に繋がります。
あくまでも、乗りやすくでも、軽快に をモットーに作られた商品です。

CIMG8243 CIMG8244
この時でなければ組付け不可能ですからね、まだクラッチを開けていない方、いかがですか?

この軽量フライホイール、後期型の106に組むと少しだけ厄介な事も起きるのです。
それは?
CIMG8267 CIMG8266
ピストンスピードが今までと変わる為、場合によってはエンジンECUにエラーとして入力されるのです。
当社での組付け後の試運転時に発生しているので、お客様が困る事ではありませんので。
その後、診断テスタによる自己補正値の初期化により、問題は解消します。

通信販売等で、お買い求め頂ける場合も多いですので、こういった点もご紹介しました。

まだまだ現役の106を楽しく乗る為のご相談、お待ちしています。