イタリア車・フランス車のメンテナンスファクトリー、レッドポイントへようこそ。

工場通信

フィアット500 1.4 デュアロジックとクラッチの修理が始まりました Part.3

IMG_8289
先日より進めています、チンクチェントのクラッチ作業です。作業は終盤を迎えています。サブフレームを組み付けていくのですがその前に固定ボルトのネジ山の錆びが気になり、処理をしてからの組み付けを行います。
IMG_8290
タップとダイスでボルトホールとボルトのネジ山をキレイに整えて組み付けます。

IMG_8292

エンジンの始動確認と、トランスミッションの操作を確認し、この後の4輪アライメントに備えます。
IMG_8294