イタリア車・フランス車のメンテナンスファクトリー、レッドポイントへようこそ。

工場通信

アルファ147.156.GT スタビライザ・ブッシュの交換

アルファ156系のスタビライザブッシュは、純正でブッシュのみの供給が無いですね。
ブッシュを換えたければスタビライザ本体を交換...

しかも悪くなりやすく、走行中に足元でコトコトと奏でるので困ったものです。

純正品に拘らなければ、こういう手段もあります。
CIMG8519
車種によりスタビライザ系が異なるので、小数ですがそれぞれのサイズをストックしています。
社外品のブッシュで、いわゆる強化品と呼ばれる物です。
スタビライザに使用する分には、異音発生のリスクも無く、純正品よりも強く締め込める為
ヘタったブッシュよりは良いのではないでしょうか。

交換作業は、サブフレームの取り外しが必要ですが、重整備のついでならば交換し易いですからね。

CIMG8513 CIMG8514

CIMG8515 CIMG8516
CIMG8517 純正は、ブラケットが簡単には外せない構造になっています。 よって、交換するには削り取ってブラケットを分割する必要がありますが、この作業によりブッシュのみの交換が可能になります。

永く付き合える1台に仕上げるには、必要な作業ですね。