イタリア車・フランス車のメンテナンスファクトリー、レッドポイントへようこそ。

工場通信

作業中の洗浄風景

IMG_9119
作業の進行と同時に洗浄作業に力を入れています。これはプジョー207のクラッチオーバーホールの際の洗浄風景です。
IMG_9120

トランスミッション本体は、バッテリの下側に装着され、周囲にはエアクリーナダクトなど沢山の部品が装着されているため普段は影に隠れています。その為オイル汚れなどが蓄積します。
クラッチハウジング内はディスクのダストなどもあり、一層汚れは強く付着します。

洗剤を泡状にし汚れをしっかりと浮かせます。
IMG_9123
その後スチーム洗浄にて汚れを一気に吹き飛ばします。
IMG_9124 IMG_9125
見違えるほどにピカピカになります。

サブフレームも同様に洗浄します。
IMG_9128

その他の取り外した部品もトレント洗浄機を用いて、組み付け前に洗浄を行います。
IMG_9129

手間は掛かりますが、組み付けの確実性を上げる事と、完成度を上げることに貢献します。

Written by Hashimoto