イタリア車・フランス車のメンテナンスファクトリー、レッドポイントへようこそ。

工場通信

エバポレータークリーニング

2019/08/29 | ルノー何気ない作業風景

車検でお預かり中のカングーはエアコンメンテナンスとあわせてエバポレーターのクリーニングを行いました

1632F5D4-A294-4FDD-B37D-75AC4301F3AC

ちなみに施工前の冷え具合は風量全開だと16.7℃と少し冷えが物足りない感じです

97948569-901C-4882-A1CA-61C9EB5A2EDE

まずはACSを繫ぎエアコンメンテナンスから始めます。

8591B878-7164-40D5-A447-7E6AC2433731

クーラーガスも若干減っており施工後は9.7℃とかなり改善しました。

続きましてエアコンフィルターの状態チェックです。

カングーのエアコンフィルターの点検はワイパーカウルをばらす必要がすあり他の車種より若干手間がかかります。

B6A7A309-AD96-47A4-92F6-48F7532E61BC

定期的に交換されている車両ですが、やっぱり汚れていますので交換します。

そしてエアコンフィルターを外すとその奥にエバポレーターが丸見えです。

04A6B318-E43C-433D-B104-1ECC95DF99E6

今回はエバポレーターの洗浄・クリーニングを行いますのでかなり施工しやすい状態です。

99955676-7F7F-4207-893C-3012CE672417

洗浄液とクリーナーを用意し

78C20D8E-F2BC-4E76-9F60-69D40DE74921

B000DE34-0799-4D80-8B4E-0B628F4CC21B

エバポレーターに直接洗浄液を噴霧していきます。

C1D1343C-B1CF-49A0-8CF0-A45B67EBB544

エアコンの排水ドレンから洗浄後の液剤が汚れと共に大量に排水されれば施工完了。

施工直後の車内は消毒液のアルコールの臭いが充満し、かなり除菌された感があります。

アルコールですの数分すればすぐにそんな臭いも消えエアコンからは気持ちよい冷風が出てきます。

 

車内の臭いが気になる方や、除菌を行いたいな、などと思われる方、整備のプラスアルファにこんな作業もいかがでしょうか。