イタリア車・フランス車のメンテナンスファクトリー、レッドポイントへようこそ。

工場通信

TWINGO3はマフラー交換も行います

IMG_9565
順調に作業の進む TWINGO3 は、テールサイレンサの交換も行いました。今回装着するテールサイレンサは、TEZZOさんのオリジナルマフラーです。形状が特徴的で、性能の良さそうな形状です。
TEZZOさんのサイトにおいて、当社の工場通信記事についてご紹介頂きました。
IMG_9566
排気入り口側から見るとこの様な形状になっています。マフラータイコに入力された排気ガスは、長いボックスの中を巡り、Uターンをする様に長い経路を辿り、その後テールエンドより排出される構造です。リヤエンジンの場合どうしても排気管の経路は短くなるので、この様な設計だと排出ガスを吐き出す効率が向上し、トルクアップも期待できます。
IMG_9564

純正のマフラーはこんな形をしています。
IMG_9567 IMG_9568
シンプルな構造です。純正マフラーの中身も、切開すると凝った形をしていますが、排気経路はやはり短いです。

狭いスペースですが、綺麗に収まります。
IMG_9571 IMG_9572

純正の主張が控え目な出口とは異なり、twingoの雰囲気に合うデザインが素敵です。
IMG_9573 IMG_9574
マフラーの騒音規制が厳しいので、音量こそはジェントルですが、純正と比べると明らかに太めなサウンドがGood!です。

最近はマフラーを交換する方がめっきりと少なくなりました。エアクリーナやマフラーは、エンジンの性格を変えるのにマストアイテムだと思います。パーツにはやはりそれぞれ効果があり、その変化を楽しむのが車アソビの醍醐味です。

楽しむための車遊びを全力でサポートいたします。

Written by Hashimoto