イタリア車・フランス車のメンテナンスファクトリー、レッドポイントへようこそ。

工場通信

カングーが緊急ピットインです

2019/10/04 | ルノー

B0771294-48C1-4686-B398-5C5B3300BCD1

週末に迫ったフレンチブルーミーティングに参加を前にオイル交換をと、カングーにお乗りのお客様が来店いただきました。

ついでにバッテリーの点検とタイヤのエアーの点検を依頼いただき作業を進めていくと問題発生です。

8F96AE4B-809F-449F-B56E-AB9FB5C88620

タイヤの空気圧の点検を行ってみると左のリヤタイヤの空気圧が異様に低いです。

09E57533-E851-41C0-A583-633EC6678C55

点検してみると予想通りパンクしています。

ならパンク修理を行うところなんですがここで問題が

90D0189E-8B32-4456-B5FE-EE3005EBF8E4

以前にパンク修理を行っていた箇所からのエアー漏れです。これではパンク修理は行えません。

そしてさらにタイヤの状態を見てみると

659E64FA-312E-4431-9713-12411446AFF7

パンクした箇所の内側でタイヤに膨らみがあります。こうなってしまったらタイヤを交換するしかありません。

あわててタイヤの在庫の確認を行うとすぐに手配は出来るとうことで、リヤタイヤ2本の交換の為に緊急預かりとなっていしまいました。

 

タイヤの問題も目処がつき当初の依頼事項のオイル交換を進めていると、ここで更なる問題が

9F6633B4-9FB2-466A-BD0B-47EC531D0244

サーモスタットのハウジング辺りから冷却水が少し漏れています。

ホースバンドの不良かと思い交換してみましたが、交換してもやっぱり漏れてきます。(上の写真はホースバンド交換後のものです)

68CBC308-9ADE-4DEF-AF9C-3DDE4DA71F17

調べてみるとサーモスタットハウジングの成型時の継ぎ目から漏れていました。

こちらも部品手配してみると翌日には部品が届くという事で即注文となりました。

AF796824-F339-4869-8CA7-E90C425BA921

エナジーセイバープラスが2本入荷

767DAD9B-FBE7-468F-97BF-AD2B248439B6

すぐに交換です

D764172D-F92F-4D58-893E-010484152391

エアバルブも交換

C7D519E5-C4A5-467E-A3DC-94D4F42906C4

こちらはスペアタイヤです

D3615BA2-DA6D-46FB-8431-CF5BA2AAD577

いざという時のスペアタイヤですが古くなりヒビだらけで不安な状態でしたので、まだ使える側のタイヤに交換しておくこととなりました。

 

5ED7C333-ED2D-4698-9C01-CC6C82787BFF

サーモスタットハウジングも部品入荷。

サーモスタットの交換履歴を確認すると10年前に交換して以来交換されていませんでしたのでついでに交換させていただきました。

2349C8B8-E2F5-487E-869F-0900B9777437

冷却水は春の車検で交換してありましたので再利用して作業完了です。

6AAC4DDA-6CF9-4890-A922-5C1EC29042EB

少しドタバタした感はありましたが、遠出前にオイル交換をという意識のおかげで大事に至らず本当に良かったです。