イタリア車・フランス車のメンテナンスファクトリー、レッドポイントへようこそ。

工場通信

フィアット ムルティプラ リフレッシュ作業。PART.7

中古車販売につき大規模リフレッシュ中のムルティプラです。

今回はムルティプラの多くの車両で発生する燃料ポンプの突然死を未然に防ぐための燃料ポンプユニットの予防交換を行いました。

29DCFE2F-F617-41A0-9D74-1742329FB84A

78EEF9F7-A7FB-47F5-B0D9-31F9BE1AC3C6

燃料ポンプはリヤシートの下にありますのでシートとフロアマットを取り除きます

61CEFA2E-48D2-4A33-A73B-1D3D7AA1CBA4

カーペットをめくりカバーを外すとポンプユニットが見えるのですが、ポンプの上面を見てみると驚きの事実を発見です。

33A796EC-87A8-443E-9D05-40F542BECD62

ポンプ上面からの燃料漏れを起こしていました。

燃料の臭いやガソリンタンクの下に垂れてきた痕跡も見当たらなかったので気づいていませんでしたが、予想外のトラブル発見は嬉しい誤算となりました。

123EEA91-C1FA-4921-89B5-0017A5EDCC2F

新品の燃料ポンプと合わせてガスケットも交換。

交換後はガソリン満タンにしての漏れチェックと燃料計の満タン確認を行えばポンプ交換完了です。

 

ついでにリヤーシートを外してフロアが丸見えですのでも今のうちに車内の大掃除も行っておきました。