イタリア車・フランス車のメンテナンスファクトリー、レッドポイントへようこそ。

工場通信

アルファロメオGTのブレーキメンテナンス

車検整備中のアルファロメオGTのブレーキメンテナンスを行いました。

3130E189-6E2D-48FC-8206-4726CF649AE6

GTの中でも数の少ないV6 3.2ℓエンジン搭載の6速ミッションモデル。

ハイパワーを受け止めるブレーキも重要です

61641E7A-28AA-4443-AB74-996BAB926D31

今回はSessA低ダストブレーキパッドとあわせてスリット入りブレーキローター・ステンメッシュブレーキホースもあわせて交換させていただきました。

BA5EF62C-66B8-4DE6-ADC3-3E59E94B1B379E550EB5-CA42-4227-8816-F3B38EF7F27A

交換前の状態はパッドもローターも消耗しハブ面の錆も嫌な感じです

D1F124A1-A038-41DB-8526-C7199F1CB558

外したパッドの残量はこの通り薄くなっています

047CE931-CF35-4D14-83D7-8F2FB69A560E

ブレーキローターを外すとハブの錆が気になります

AC8365D1-78FD-42B4-BBAB-EF94FC132325

しっかりと磨き

EFDF2060-962C-4CBD-B9A8-A6E1AA8376EC

キレイにしてから組付けます

1E365842-828B-4586-988D-DE5F63A5B0A0

今回はブレーキホースも交換です

B7776FF3-4F83-43EE-981C-C5811C13D564

新車から年数の経過したブレーキホースは劣化が心配になります

07C00469-75AA-488B-8E8B-3A11FD8C0C85

ペダルタッチも向上するステンメッシュホースへの交換で安心感もアップです

6C978695-0FB2-4E2C-A9F2-9BE1B7D5D8C1

パッドは定番となっているSessAの低ダストブレーキパッドを組付け

ブレーキオイルのエアー抜きと交換を行い作業完了です

 

試運転してみるとステンメッシュホースへの交換の効果もありペダルフィーリングもしっかりとし、

ブレーキの利き具合と共に安心感抜群の仕上がりとなりました。