イタリア車・フランス車のメンテナンスファクトリー、レッドポイントへようこそ。

工場通信

エアコンR-1234yfの新ガス使用車が増えてます

エアコンの冷媒ガスが従来のR-134aから新ガスR-1234yfを使用した車両が増えてます。FIAT・ALFAを中心に入庫車両で新ガスの使用が始まり3年ほど経過しています。IMG_3985

IMG_3992

IMG_3990

今回のFIAT500Xは、適正量450gに対して329gの回収量でした。

経過年数でのガス量の変化は、まだまだ施工作業が多く無く、把握出来ておりませんが、台数を重ねる事でガス量変化の傾向を観察して行きます。