タイヤ整備 タイヤエアーは大切です

改めてお伝えしたくお知らせします。レッドポイントでは、タイヤ整備は大切な項目と考えております。ユーザー様の大切なお車のタイヤ選びから交換装着までお任せ下さい。タイヤ販売店での交換作業も有りますが、タイヤ整備も極めてたく日々努力を怠りません。ユーザー様の使用状況や車両の性格などタイヤ選びは勿論、組み付け作業・使用するタイヤエアーも大切です。

今回は、レッドポイントのタイヤエアー調整をお伝えします。

タイヤのエアーは、窒素ガス充填をスタンダードにて行いますが、空気のマジック、MFAも行います。MFAとは、マイクロファインエアーの略、空気の密度を高く整列させ、空気の膨張を均等化し路面を捕らえるタイヤ回転の真円度を高めます。

左右のタイヤを同時に6.0bar以上の高圧にて充填、バルブを下向きにて一旦エアーを抜き再度充填調整を行います。

過去に上記動画の様なトラブルシュートを行った事が有りました。
何度も新車ディラー様やタイヤショップ様にて高速走行時の異変を訴えた末、解決出来ず、当社でトラブル解決を行った事例が有ります。

原因は、何処かで充填されたタイヤエアーが悪さをしてた模様です。

動画にてお分かりの様に速度110km/hを超えた辺りから激しいタイヤアンバランスが有りました。

お分かりの様、コンプレッサーで圧縮された空気内に含まれた水分がタイヤに充填されてた様です。

水分を除去した窒素ガスを使用する事のメリットは明らかです。

ポテトチップスの袋内に湿気が含まれてたら、あの美味しさは保て無いでしょう。
タイヤ整備に車両への取り付けも大切です。ホイールハブ面が正しく車両に組み付け出来る事も重要です。

タイヤに関する整備もお任せ下さい。