プジョー106 3速ギヤ破損。。


3速ギヤが使えなくなった。。。
と言うことで106S16が緊急入院です。

3速にギヤを入れ、クラッチを繋いでも全く駆動が伝わらず、これはかなりの重傷なメカニカルトラブルが起きていそうです。

まずはミッションオイルを抜き取り、出てくるオイルの中に何か情報が無いかを確認します。

ドレンコックのマグネットに、多量のスチール破片が。。

この様な事態は非常に稀ですが、ドレンコックに磁石が付いていて良かったと思う瞬間です。
マグネットレスの場合、破片がミッション内部を浮遊し更なる悪影響が出る可能性も考えられます。

106やその他プジョーのミッションオイルドレンはマグネットが付いている場合と、付いていない場合があります。
当社ではマグネット無しに、磁石を埋め込む作業も行っています。

ギヤ本体の欠片と言うよりは、シンクロナイザー内部のかみ合い部分に思えます。

時間の掛かる整備車両が増えました。
Written by Hashimoto