走行中のゴロゴロ音はハブベアリング異常 プジョー307cc

走行中に異音がするという事でお預かりのプジョー307CC。

試運転で確認してみると大きなロードノイズ発生しています。

そしてその音量や振動は右旋回時に音が大きくなるという状態です。

そこで疑うはハブベアリングのトラブルです。

フロント側からの異音ということは明らかに感じられますが、肝心な左右どちらからの異音なのかという点が特定しづらいです。

タイヤを回して異音の確認してみますが、ドライブシャフトやブレーキがついているフロント側は空回しで音の確認もしづらく悩むところですが、右旋回時に音が大きくなるという症状を手掛かりに、右旋回時に荷重が抜ける右側が疑わしいと判断し分解開始。

ハブキャリア単体にして異音などの確認を行います。

回してみると明らかな異音が発生しています。

回す感触からもゴロゴロ感があり原因究明完了です。

プレス機を使いハブベアリングを交換しすると。

 

異音は消えしっかりとした回り方に改善。

ハブベアリングの交換は完了です。

今回ハブキャリアを外していますので、ついでにロアボールジョイントの交換も行いました。

大きなトルクレンチを使い規定トルクでしっかりと締め付け。

 

ハブキャリアを車両に組付け再び試運転をすると不快な異音はしっかり消え、ほっと安心。作業完了です。