ルーテシア3RS サスペンションチューニング
リジッドメンバーの組み付け


既存の車高調整式サスペンションの手直しを行いながら、同時進行でリジッドメンバーの組み付けも行います。

リジッドメンバーは、ルーテシア3RSにお乗りの方には全員に装着して頂きたいと思う自信作です。
たった8千円の部品で、ここまで効果があるのに驚きを隠せません。
お値段以上の効果をご提供出来ます。

まず、こちらがノーマル状態のリジッドメンバー装着箇所です。

ノーマル状態ですと、固定ボルトを1本外すと、動く動く。

下側の凝結は、ロワアーム固定ボルトと共締めされています。

純正ブッシュを抜き取り、リジッドメンバーに組替えます。

スチール材削り出しのカラーに組み換え、正確な寸法での組み付け後に溶接固定を行います。
その後防錆塗装を施し、車両への組み付けを行います。


サブフレームとボディ間の確実なリジッド固定が完了です。

これにより、サスペンションおよびボディの剛体化が可能となり余分な動きを取り除け、ダイレクトなフィーリングとなります。
リジッドメンバーはお値段以上の効果があり、非常にイチオシアイテムです。

Written by Hashimoto