206RC タイミングベルトの交換


206RCは、タイミングベルトの交換を行います。
前回の交換は当社での初のメンテナンスをお任せ頂いた頃でした。
二度目・三度目とこの様な作業を繰り返させて頂ける事に感謝します。

206RCは、ベルト交換の際の位置固定が難しく、他の車よりもやりづらいのが難点です。
特に難しいのがピストンの位置出しでして。
上死点ではなく、フラットでも無い。


なので、ピストン位置を確実に検出しておく必要があります。

カムシャフトのロックも位置出しが難しいエンジンです。

タイミングベルト・各ベアリング・定番のウォータポンプ・エンジンマウント、一連の交換部品を交換します。

Written by Hashimoto