プジョー308GTiのアライメント調整

ホットハッチの中でも少し大柄のプジョー308GTi、高出力の動力性能を持つメーカーがスポーツマインドを追求した車両です。今回、3年目の初の検査となり、各部の整備をご依頼頂いております。
ステアリング位置が若干直進方向から外れ、直進性能が崩れている様です。大径ホイール装着の扁平タイヤの摩耗状態も心配です。足廻りのアライメント調整を行いました。

サスペンションの動きは、良好!流石プジョースポールです。
入庫の際のSDL診断結果も元に調整箇所は勿論、ブッシュのストレスフリーも行い作業を進めます。

250PSのエンジン性能を受け止める頑丈な足廻り、考えられる所は、全て手を加えます。リヤのスラスト角に問題有り、フロントロワアームのストレスフリーだけでもフロントトーが大きく変化します。

それぞれのタイヤに掛かる重量(コーナーウエイト)も良好、アライメントのセッティング次第で、とても良いステアリングフィールを提供出来る車両です。