ルノーカングーは12ヶ月点検の開始です


12ヶ月点検でお預かりのルノーカングーです。
走行距離は間もなく18万キロを迎えます。
新車の販売から当社にお任せ頂いたお車です。

普段のオイル交換から、定期点検・車検整備 全てをお任せ頂いています。

まずは、スチーム洗浄とブレーキの整備からスタートです。

2年前に交換しているホイールシリンダ。
今回は点検のみで通過できると思っていましたが、残念ながら微量なオイル漏れを発見しました。
ホイールシリンダの交換となりました。

問題が発生していたのは、微量な冷却水の漏れです。
樹脂製のサーモスタットハウジングから漏れていました。

多量に、と言うレベルではありませんが十分危険が潜んでいそうです。
外して、掃除をしてよく見てみると。
クラックが発生していました。
雰囲気的にはホースバンドが悪いのかとも思いましたが、違いました。
大事になる前に発見できて良かったです。

内部のサーモスタットも交換を行います。


カングーのエアコンフィルタは、交換しづらいですが、毎年交換しています。
1年の使用でもこれだけ多くの汚れが詰まっています。
小さなお子様も乗られる車ですので、こういう所の管理は大切です。

続いてはステージ2メンテナンスを行います。
Written by Hashimoto