アルファ ミト ロワアームブッシュを変更しハンドリングを向上させます


ステージ3メンテナンスを施工のアルファミトは、ロワアームブッシュを当社のオリジナル品へと変更します。
このオリジナルブッシュキットのもたらす恩恵は非常に大きく、装着頂いたお客様からお喜びの声を多数頂いています。

もともとのブッシュは遊びが多く、非常に動いてしまいます。その動きは結果としてハンドリングと、ロードホールディング性能に緩さを生み出すことになっています。

カーメーカー純正品がそんな訳がない、と思う方もみえるかも知れませんがアルファ・フィアットについてはそれが言えます。

車両から取り外したブッシュをご覧頂くと分かりますが、隙間が多いですね。
この隙間がハンドリングにダルさを与えています。
対してオリジナルのブッシュにはその隙間が全く有りません。なのですが、いわゆる強化ブッシュの素材では無い為に異音が発生したりするリスクは皆無です。

油圧プレスでブッシュの組替えを行います。


組み付け後には、4輪アライメントの調整を行います。
今回に関して言えば、組替え後の数値変化(フロント)は殆ど生じていません。これは、アームの取付位置が適正化されるとおいう点も理由の1つです。
リヤ側のスラストアングルは、使用過程において狂いが生じていた為、リヤのトーの値を補正しながら同時にスラストアングルの補正を行いました。

これで純正ショックの持ち味を活かしながら、直進性・旋回性能・制動バランスそれらを向上させる事に成功しています。

車の面白いのはこういう所です。
適正なパーツにより、変化が現れそれを楽しむ。醍醐味ですね。

Written by Hashimoto