イタリア車・フランス車のメンテナンスファクトリー、レッドポイントへようこそ。

工場通信

トレント君が仲間入り・良い仕事します!

2015/08/04 | 何気ない作業風景

トレント君、外国人スタッフではありません。
言うならば、高性能パーツ洗浄器でしょうか。

このトレント、なにが凄いかって、今までは辛い思いをしながら行っていたグリス系パーツの洗浄を
辛い思い無しにスピーディかつ、物凄く綺麗に洗浄する事が可能なのです。

特に得意とする分野が、ドライブシャフトのメンテナンス・ハブベアリングのメンテナンスでしょうか。
長く語るよりも、画像をご覧頂いた方が早いですね。
CIMG8751
CIMG8750 CIMG8753
機械本体は、ブラスト装置を思わせる作りです。
これからグリスの詰まったドライブシャフトジョイントを洗浄開始です。
フットペダルスイチを操作すると、高温・高圧のアルカリ性洗浄水が噴霧されますので、角度などを調整しながら
洗浄します。

こんな感じですね。
廻りに飛び散らないスチーム洗車機ともいえますかね。
CIMG8758 CIMG8757

この位のサイズであれば、ものの数十秒でご覧のとおり。
CIMG8761
めっちゃくちゃラクにキレイにできます。

お客様には直接関係の無い設備ですが、作業効率・クオリティを向上するという意味では欠かせない存在になっています。
エンジンパーツにこびり付いたオイル汚れも、かなり効きます。