イタリア車・フランス車のメンテナンスファクトリー、レッドポイントへようこそ。

工場通信

トルクレンチをトルク管理で確実な作業を。

2016/06/15 | 何気ない作業風景

車を構成するボルトには規定トルク値が定められています。
当然、トルクレンチを使って締め付けるのですが、そのトルクレンチの精度も重要です。

作業中に気になったので番外編の点検を行いました。
お客様の車のホイールナットを緩めた際に、異常に硬さを感じました。
ホイールを締め付けるナットが全車輪分硬いのです。
その方の持ち物にトルクレンチがあった為、確認の為設定値を見ると、95Nmにセットしてあるので
おそらくこの設定値で締めているのだろうと考えました。
問題の無い数値ですが、トルクチェッカーで設定値通りに締まっているかを点検すると。。。
RIMG1135
おっと!134Nm!オーバートルクです。

お客様はおそらくこのトルクレンチは、ホイールの締め付けにのみしか使用しない為
誤差の生じたレンチが、ホイールの締め付けに良さげな値になるまで、セット値を調整しておきました。
RIMG1136

トルク管理の前に、トルクレンチの管理が重要ですね。
そんなひとこまでした。