イタリア車・フランス車のメンテナンスファクトリー、レッドポイントへようこそ。

工場通信

IMG_3988

エアコンの冷媒ガスが従来のR-134aから新ガスR-1234yfを使用した車両が増えてます。FIAT・ALFAを中心に入庫車両で新ガスの使用

…続きはコチラ

IMG_3705

依然と増え続けるルーテシア3RSのメンテナンス車両ですが、殆どの車両に当てはまるのがこの部分ではないでしょうか。車検や点検などの入庫の際

…続きはコチラ

2020/01/20 | ルノー何気ない作業風景

IMG_3856

定期点検でのお預かりをさせて頂いたメガーヌエステートGTは、以前より準備していたパーツを用いて作業を行います。ルノーの部品は国内に無い事

…続きはコチラ

S__14950420

継続検査のプジョー106は、受入検査からスタート、SDL診断にてブレーキ性能測定を行い、ブレーキローターの不具合が確認されました。 テ

…続きはコチラ

IMG_3675

コツコツ復活中の我が愛車トラベラーは、ドアのみに留まらずボディワークまで行う事になりました。とは言ってもフルレストアではなく左側面全体で

…続きはコチラ

IMG_3937

サスペションの進化も進行中のデモカー・アバルト595は、スフェリカルアッパーをC-ⅡタイプからN-1タイプに変更。アライメントの調整をおこな

…続きはコチラ

2020/01/15 | 何気ない作業風景

IMG_3617

車検整備でお預かりのお車のボンネットを開けて目に飛び込んだのが、バッテリターミナル周囲に咲いた見事な花です。バッテリ液がポストより上がっ

…続きはコチラ

IMG_3921

ジュリエッタのブロワファンの不作動修理を行いました。オートエアコンのダイヤルを回してもブロワファンが回らず、寒い朝、エンジンの暖気を行っても

…続きはコチラ

IMG_3522

フルリフレッシュメンテナンス進行中の106です。 これだけの作業内容を行うには、それ相応の部品量が必要になります。 作業の序盤に

…続きはコチラ

2020/01/10 | 何気ない作業風景

IMG_3435

タイミングベルトの際に必ず交換するウォータポンプです。 ボルトの固定穴の周囲は、穴開け加工を終えた直後の状態で、角がたった状態です。

…続きはコチラ

IMG_3448

タイミングベルトの交換の際に、スパークプラグを外してビックリ!めっちゃくちゃスパークプラグが減っていました。スパークプラグの性能差がエン

…続きはコチラ

DSC_2607

12ケ月の法定点検入庫のアルファ147は、各部の点検中に左フロントハブに大きなガタが見つかり、ベアリング交換を行いました。ブレーキ廻りを分解

…続きはコチラ

IMG_3394

アルファミトや、グランデプントに多いのがエアコンホースからのガス・オイル漏れです。何台かに1台の確率で該当しています。夏本番にエアコンの

…続きはコチラ

IMG_3413

以前にご紹介しました、カングーのステアリングホイール交換の記事をご覧になられたお客様より、同じ内容の作業ご相談とご依頼を頂きました。こち

…続きはコチラ

2020/01/07 | 何気ない作業風景

名称未設定 1

今年は久々に車検を受け、公道復帰をする為に各部の補修を行っているマイカーです。なんだかんだで所有してから16年目を迎える1969年式のモ

…続きはコチラ

Page 1 / 4512345...102030...最後 »