イタリア車・フランス車のメンテナンスファクトリー、レッドポイントへようこそ。

工場通信

PANDA 4×4 Multijetのクラッチトラブル修理

ディ―ゼルエンジン搭載のFIAT PANDA4x4のクラッチトラブルの作業です。クラッチペダルを深く踏んでもクラッチが切れないトラブルにて、当社レッカー車にて引き取り入庫、作業を行いました。
CIMG5832 CIMG5833

CIMG5834 CIMG5835 CIMG5836 CIMG5837 CIMG5838    CIMG5842

クラッチメカニズムのトラブルの様です。
コンパクトなエンジンルームに収まる4駆機構のミッション降ろし、クラッチ単体をプレス機にてシュミレーションします。

CIMG5839  CIMG5840
十分なストロークを与えて新旧のクラッチ機構に違いが歴然でした。クラッチカバー本体の不具合が原因です。 CIMG5841  CIMG5844

以前のFF機構のミッション降ろしと比べ、最近の車両の分解時の脱着アイテムパーツは多くなりました。

サスペションメンバーの脱着も行いましたので、4輪アライメントチェックもの行いました。

CIMG5848  CIMG5849

こんな際にしかアクセス出来ない、アームブッシュのストレスも1G状態で修正します。