イタリア車・フランス車のメンテナンスファクトリー、レッドポイントへようこそ。

工場通信

DS3 バンパーの角はどうして浮くのか?

2014/05/28 | 何気ない作業風景

シトロエンDS3のバンパーの角部って、結構な確立で浮いていません?
特に右前が多い様に思えるのはなぜでしょう?
ちょっと探ってみます。
CIMG8863
この部分です。
手で押さえれば一時的にはおさまるのですが、すぐに ポコッと 出てきます。

CIMG8873 CIMG8872
右前部のバンパーブラケットです。
右画像は、新品と取り外した物の比較です。
非常に分かり辛いですが、爪の大きさが微妙に異なります。
オレンジ色が新品です。ちょうどこの部分にバンパー側が引っかかるのですが爪の高さの違いからか
外れてしまうのでしょうね。

交換すると、ピシッとしました。
CIMG8875

熱による変形なども関係すると思いますので、耐久性に関してはこれから経過観察が必要ですね。
引き続き車検整備を進めていきます。

車検整備と合わせて色々とご依頼を頂いています。
CIMG8866 CIMG8870
CIMG8865 CIMG8871
定番整備の ステージ1メンテナンス やターボパイプの組み付けも行います。

このDS3は他県よりのご来店です。
当社の所在地は岐阜県ですが、他県ナンバーのお車も車検整備を行う事は可能です。
ご相談下さい!