イタリア車・フランス車のメンテナンスファクトリー、レッドポイントへようこそ。

工場通信

ハブフランジの錆びを当社は許しません

お預かりしているお車のホイールを外した際、当社で初めて見させて頂く車の多くは
ハブフランジに何層もの錆びが発生しているケースがほとんどです。
IMG_0830IMG_0832
画像はメガーヌ3RSのリヤ側です。
ゴテゴテの錆にホイールを取り付けるというのは、許せません。

どんな感じでこれらの強固な錆びを除去しているかと言いますと。
エアツールのワイヤグラインダを用いてます。
IMG_0765-ANIMATION

ワイヤの線径の細い物を使用しているため、ハブセンタの立ち上がり部も
ツールの当て方をコントロールすれば隅々まで綺麗にできます。

IMG_0771-ANIMATION

表面全体と、ハブセンターの錆びが綺麗になってきました。

IMG_0786-ANIMATION

仕上げにカッパースプレーを軽く塗布して、防錆処理も行います。

IMG_0808-ANIMATION

ホイールは重量物で回転部品です。
取り付け部の精度をきっちりと出すことは、良い車に仕上げるための重要項目です。