イタリア車・フランス車のメンテナンスファクトリー、レッドポイントへようこそ。

工場通信

アバルト500MTA 軽量フライホイール(5MT&MTA)交換はパワーアップにも効果あり!

さてさて、先日の続きです。
デュアルマスフライホイールの装着されたアバルト595 MTA に、
オリジナルのソリッドフライホイール・コンバージョンキットの組み込みです。

まずはデュアルマスフライホイールの状態から見ていきましょう。
IMG_0925-ANIMATION
「画像クリックでアニメーションが再生されます。」
コチラは円周方向の動きです。
よく動いています。

続いてはスラスト方向の動き
IMG_0948-ANIMATION
なかなか盛大ですね~
何が正解なのか分からなくなってきますが、今回の車両は13000キロ程度の
低走行なアバルトですので、ちょっと動きすぎです。

この煩わしい、重たいフライホイールとサヨナラするのが、当社のオリジナルパーツなわけです。
IMG_0986 IMG_0987
持ち比べサンプルもご用意していますよ~

グングンと組み付けて、始動確認・トランスミッションの作動確認を行います。
その後は、忘れてはならない4輪アライメントの施工。
IMG_0989 IMG_0991
バンパーレスでなければ出来ないのが、1G状態によるロワアームブッシュのストレス抜き!
これは凄く大切な作業です。
IMG_0990
ローダウン車両ですので、トーションビーム式のリヤのトーは増加傾向にあるはずですが、
それでは車はクイックに曲がりません!
しっかりと理想的な方向に修正し、アライメントを仕上げていきます。

ちゃんとリヤのトーは、理想の向きに向きますので、お忘れ無く!

で、今回の最大の目玉!
ダイナモでどんな結果が出るのか?
IMG_1001
じゃ~ん!
すごいでしょ?
自分でも驚いていますが、これが真実です。

余分な重さから解放されたエンジンは、そこで得た軽さを武器に、出力までアップすることに成功しています。

後日、詳細な出力値を公表しますので。