カングーのオイル漏れ修理


タイミングベルト進行中のカングーです。
ベルト・ベルトテンショナ・ウォータポンプ 基本的な部分を交換します。
ベルトのひび割れは中の小レベルといったところでした。
順調に作業は進んでいます。

クランクシャフト・スプロケットに目を向けると、何やらオイルが飛んだ痕跡が見つかりました。

ここからのオイル漏れは、1600ccのエンジンではよく見かけます。
交換にあたっては、スプロケットを外す必要がありますので、今回のタイミングベルトの交換の際で無ければ交換できません。
クランクシャフト・フロントシールの国内在庫が有りましたので、スプロケットを取り外します。



シールが届くのを待って、引き続き作業を進めます。
Written by Hashimoto