イタリア車・フランス車のメンテナンスファクトリー、レッドポイントへようこそ。

工場通信

走行距離 26万7千キロ アルファ156JTS タイミングベルトの交換

新車からワンオーナーで実走行距離 267.000キロ 誰が見ても愛を感じます。
IMG_1710
タイミングベルトの交換だけで考えても、すでに何回目?忘れました。
IMG_1708
これだけの距離を走っていると、消耗品の交換も3週目に入る内容も出てきます。
タイミングベルトを5万キロに1回交換しているとなると。。。?
オーナーの熱い思いを感じずにはいられません。

エンジン本体の交換やヘッドのオーバーホール、LSD搭載ミッションの為
何度もトランスミッションを降ろしては分解し、と振り返ると凄い量の作業を
この1台に対して施しているのは間違いありませんね。

今回も規則正しくタイミングベルトを交換します。
IMG_1704
IMG_1705
もうすぐ迎える30万キロに向けて、次はどんな事を行うのでしょうか。

当社では、お客様の意思がはっきりと明確な場合はとことん整備のサポートを
させて頂いています。

買い換えの提案を滅多に行わないお店ですので、そのあたりについての
ご意見が一致する方、永く乗るための整備のご相談お待ちしています。