イタリア車・フランス車のメンテナンスファクトリー、レッドポイントへようこそ。

工場通信

休暇を終えて、たくさんの入庫となりました。順次拾い出しを開始しています。

今日までがお休みの方も多いのでしょうね。
17日からの営業に合わせて週末にたくさんの入庫状況となりました。

スピーディーな進行のため、各車の見積もりの為、点検・拾い出しを行っています。

IMG_0007
IMG_0009
車検・点検での入庫がほとんどですので、まずはSDLテスタを使った足回りと
ブレーキ系統のデジタル診断を行います。
これにより、一般道では把握しきれない埋もれたトラブルの発見も可能となります。

その後はリフトアップし、下回りの目視点検を行います。
IMG_0031
IMG_0030
アルファGTV 3.0V6 車検でのご入庫です。
外装のリファインも完了済みで、綺麗な車です。
維持費のかかる種類の車ですが、V6アルファの魅力はプライスレスです。

車検入庫のABARTH500は、3度目の車検を迎えます。
走行距離が32000キロと少ないですが、年数経過から予防のために
早めのタイミングベルト交換も併せて行います。
IMG_0017
IMG_0019
年間走行距離の少なさと、定期的にご入庫頂く車両ですので、下回りが綺麗です。
アンダーフロワの綺麗な車は、トラブルの早期発見に確実に貢献します。

こちらは当社で2年前にご購入いただいた156GTAです。
購入時は25000キロの車でしたが、今回の走行距離は52000キロとなりました。
綺麗に維持された外装や、エンジンルームからこの車へのお客様の愛情を感じられます。
IMG_0034
IMG_0030
各部はノーマルで、高感度の高いGTAです。
こういう良い状態のGTAは、今となっては探すことが難しいですからね。

アバルト500は、ベルト交換の際にこのタンクも同時交換必要です。
IMG_0022
最近のイタリア車は樹脂系パーツは早期交換が正解です。
IMG_0021
見た目に刺激的なエアクリーナが、見るからに楽しそうな空気を漂わせます。

GTAは、今回の作業の主となるのがドライブシャフトのメンテナンスです。
IMG_0035
内側のブーツの亀裂が多く、近々破れる気配ムンムンです。

純正品は供給されないため、ここで役立つのが当社のオリジナルパーツです。
IMG_0037
ALFA系 V6車用ドライブシャフト・インナーブーツKITです。
当社での使用はもちろん、他店でも幅広くご利用いただいています。

エンジンルーム内の目視点検やバッテリ診断も、見積もり前に行います。
IMG_0023 IMG_0027 IMG_0029

土曜日までにお預かりしたお車は、殆どが見積もり~打ち合わせ・部品の在庫確認が完了し、
週明けすぐに作業を開始できる準備が整いました。

段取り良くの作業を第一に考えて作業に取り組んでいます。

クイック作業や、打ち合わせのご来店のお客様方、ご来店前にはご予約をお願いしております。
ご協力下さいませ。