イタリア車・フランス車のメンテナンスファクトリー、レッドポイントへようこそ。

工場通信

新車整備のひとこま シトロエンC3 ステージ1メンテナンス

先日より整備を行っています、新車のC3です。
IMG_0493

デイライトを見て思ったのですが、凄いつくりになっているのですね。
IMG_0496
分かりづらいですが、3連デイライトに備わるLEDの光源数は、それぞれにひとつずつでした。

天面に配置されたLEDの光は、その下の反射板により光を広げるようになっています。
IMG_0497
なので、反射板にはLEDのバルブが移りこむため、ものすごい数のLEDバルブが
装着されている様にも見えます。

デザイン・視認性・効率・すべてにおいてクルマ造りの技を感じました。

対して。ヘッドライトはロー・ハイ共にハロゲン・リフレクタです。
IMG_0495
デイライトに力入れすぎたのですかね。
デイライト・スモールランプの色温度と、ハロゲンの色温度が異なるため
できればここを統一できると尚良いですね。

プロジェクタではなく、リフレクタですのでHIDよりもLEDバルブが向いていると思います。

基本に沿ってステージ1の作業も順調に進んでいます。
IMG_0499 IMG_0502
近頃のシトロエン・プジョーはバッテリを外すのがなかなか大変です。
配線の接続方法も複雑になっているため、交換時には注意も必要です。

ライティング関係から、充電回路の整備まで何なりとご相談ください。