イタリア車・フランス車のメンテナンスファクトリー、レッドポイントへようこそ。

工場通信

TWINGO3 にリジカラの取り付けです

新車を当社でご購入いただいたTWINGOが、定期点検のご入庫です。

このTWINGOは、アンダーフロワーの平らさが凄いんです。
IMG_1111
IMG_1112
ここまで気持ちよく樹脂カバーで覆われていると、ラジコンのシャーシにも見えてしまいます。

リジカラ取り付けには、フロントカバーを外す必要があるので、まずはカバーを外しまして。
IMG_1113

リジカラの概要書と、車両側を見比べ、把握します。
IMG_1117

取り付け箇所は4箇所です。
太いボルトで締まっていますが、ボルトとフレーム側の較差の大きさに驚きました。
IMG_1118IMG_1124
フレームに開いたボルトホールと、ボルトの関係性はグラグラです。
しっかり締まっていれば問題はありませんが、剛体化できているか?と言うと
できていませんね。
大きな重量・負荷がかかると、捩れやよれが発生し、不快な周波数として室内に
伝わります。

カラーサイズは、大きめで、しっかりと隙間とボルト径に対してフィットします。
IMG_1126
IMG_1123
IMG_1122
IMG_1128

各部の増し締め確認を行い、仕上げには4輪アライメントの測定・調整を行います。
IMG_1129