イタリア車・フランス車のメンテナンスファクトリー、レッドポイントへようこそ。

工場通信

プジョー106のインジェクター交換

エンジン不調のプジョー106は、診断の結果、不定期に一気筒噴射ノズルが適正な働きをしない様です。早速インジェクターを単体点検の為、車両より取り外し作業を行います。

IMG_6013

IMG_5970

IMG_5968

余談ですが、インテークチャンバーのガスケットは、生産終了品の為、貴重な部品となりました。

常に不調が出る状況で無く、インジェクター単体テストを行い、フューエル圧を変動させた際の噴射パターンとインジェクターの抵抗値の不揃いが気になります。

IMG_5983

IMG_5986

IMG_5976

インジェクターのクリーニングする手も有りますが、不定期に起こるトラブルの為、ユーザー様のリクエストで全て新品のインジェクターに置き換える事となりました。

IMG_5982

念の為、新品部品も単体テスト。

IMG_5990

IMG_5987

IMG_5993 (1)

新品部品は、ノズルパターンの切れも良く気持ちが良いです。部品のクォリティがよく問題視される事が有りますが、製造メーカー様には、末永く良い部品供給を期待します。