イタリア車・フランス車のメンテナンスファクトリー、レッドポイントへようこそ。

工場通信

アバルト124スパイダー オールラウンド対応サス リリースに向けて今日はハイウェイテストです

当社のデモカー124に装着中のサスペンションは BILSTEIN をベースに減衰とレートを合せた
バンプ・リバンプ調整式のモデルを装着しています。

このままのパーツ販売では、部品代金が非常に高額になるため、現在リーズナブルバージョンの
リリースを企画中です。

減衰特性を絞り込み、調整式では無く固定式とする事で部品構成金額を抑えることが可能になります。

あとはお客様の求められるレートスプリングと組み合わせて、商品化したいと思います。

最近は、サーキットでの走行を重ねたり、ヒルクライムに参戦したりと、スポーツシーンでの
データ蓄積を重ねています。
46464936_1791934557584478_3709453581565296640_o 46494379_1793323824112218_6956984796245393408_o

おそらくですが。
124ユーザの求める物は、スポーツ指向よりも街乗りで乗り心地が良く、そこそこワインディングを
楽しむ事が出来て、車高を低く身構えたい。
ここが最も需要の高い範囲ですので、照準をそこに絞り込みたいな、と考えています。

なので、街乗りの感じは現在のセッティングで十分ですので、高速道路の
一般走行データを採取するべく、400キロ程走ってきました。
IMG_2197

路面からの入力・走行安定性・ハイスピードコーナーの安定感・乗り心地
色々と体感してきました。
IMG_2198

アバルト124を楽しむ最適なサスペンションをお届けしたいと思います。
IMG_2199