イタリア車・フランス車のメンテナンスファクトリー、レッドポイントへようこそ。

工場通信

V6搭載車2台のアライメント調整

現行車には、無くなってしまったV6エンジン車両2台のアライメント調整を行いました。フロント荷重が1トンのV6搭載車両は、頑丈そうで繊細な足廻りです。ちょっとした数値の変更で大きな変化が得られます。整備書に有るアライメントデータは、新車時のもの、経年劣化や走行経過によって数値の変更も考えられます。

IMG_6574

IMG_6575

IMG_6573

プジョー406クーペは、走行19万キロ越えですが、定期的な整備で快調です。

IMG_6556

IMG_6553

アバンタイムは、フロントキャンバー左右差が大きくなっており、ナックルのボルトをチョイ加工で左右を揃えます。

IMG_6558

V6エンジン車、共に出来る限りの調整作業で適正化を行いました。