イタリア車・フランス車のメンテナンスファクトリー、レッドポイントへようこそ。

工場通信

プジョー106は、エンジン番号の確認

継続検査の際、車体番号とエンジン番号の確認が必要です。車種によっては、エンジンの番号が確認が困難な車両が有ります。今回は、プジョー106S16のエンジン番号の確認が行い易い様にエンジンブロック側面を仕上げてます。吸気レゾネーター・ブローバイパイプをを外し、エンジン番号の確認出来る様、スチールブロックの切削面の錆を落とします。

IMG_7965

IMG_7964

IMG_7963 NFXのエンジン型式が確認出来ました。

IMG_7966

合わせてブローバイパイプシールも新しくします。