イタリア車・フランス車のメンテナンスファクトリー、レッドポイントへようこそ。

工場通信

169パンダのサスペションリフレッシュ

サスペション不良のパンダの足回り整備を行いました。フロント・リヤショックの交換に合わせて、フロントロワアームやショックマウントも交換です。

IMG_8516

IMG_8514

ロワアームのボールジョイント・ブッシュ共に激しく疲労してます。

IMG_8517

BILSTEIN B4ショックに変更、純正ショックより伸び側の減衰が若干高めのセッティングがお勧めです。

IMG_8518

IMG_8522

サスペション組み付け後、1G状態にて増し締めを行います。この作業が出来て無いとブッシュが本来の動きが出来ず早期劣化や劣化による影響でアライメント数値に変化がでます。

IMG_8520

IMG_8524

リヤのセットバックに大きなズレが発覚、修正必要有り、車両中心線より左右差を調整、足回りを整えます。

IMG_8523

アライメント調整後、試運転を行い、見違える様な走行性能を取り戻しました。