イタリア車・フランス車のメンテナンスファクトリー、レッドポイントへようこそ。

工場通信

プジョー308 BlueHDI 2.0 レデューサの取り付けです。

IMG_8179
ディーゼルプジョーにレデューサの取り付けです。

キット化していないレデューサですので、作業前にレイアウトを考えます。
IMG_8173
以前に508に取り付けていますが、その時より少しホース間のクリアランスがありました。
その代わりバルクヘッドの隙間が無いのでこのままでは作業が不可能!という事でワイパーカウルなどは取り外すことに。
IMG_8174
作業スペースを十分に確保し、始めます。
IMG_8175
この間にすんなりと装着できる程、レデューサは小さな部品ではないので最善の方法を数あるフィッティングパーツの中からパズルの様に組み合わせて作っています。

前回同様にアルミのフレキパイプは必要でした。
IMG_8176
途中に水分を気化させるヒーターを入れる必要もありました(純正部品です)。一度奥側に配管とレデューサ本体を伸ばし、手前に戻してリターンさせています。

ディーゼルエンジンへのレデューサの効果、素晴らしいの一言です!