イタリア車・フランス車のメンテナンスファクトリー、レッドポイントへようこそ。

工場通信

アルファ156 2.5V6 Qシステム 水漏れ修理 部品に救われました

IMG_5651
非常にコンディションの良い綺麗な156です。
オーナーの愛情を感じる1台です。
このところ当社に入庫する156はこの様に美しい状態の車両が多いです。
やはり美しい車は良いですね。

良い状態を維持していても、経年劣化には勝てません。
今回は、不意の水漏れを発生したため、その修理を行います。
IMG_5652
クーラントタンクの中の水のレベルが少ないです。
エンジンルームをのぞき込んでみると。
IMG_5653
どうもこの辺りが怪しいです。
IMG_5654
ATミッションの上には、青色の液体が溜まっています。
このままではよく見えないので、分解し、漏れ箇所の特定をします。
IMG_5656 IMG_5655
サーモハウジングから出てくるホースに小さなピンホールが開いていました。。
何か汎用ホースで行けるだろうと思いきや、入り口・出口がなんと異径のホースです。
しかも全長は短く、代用できるホースが無い!

絶対に生産終了だよな~。。と思いながら、発注してみると。。
IMG_5667
じゃ~ん!
有りました!救われました。良かったです。
IMG_5668
新品と、外したホースはパッと見の見た目でサイズが違って見えるくらいに変形しています。

ゴム・樹脂は部品のあるうちに!ですね。