イタリア車・フランス車のメンテナンスファクトリー、レッドポイントへようこそ。

工場通信

12か月点検の500TwinAirはホイールシリンダーからのオイル漏れ

2019/05/22 | 何気ない作業風景

047AC2B4-7845-47AE-82ED-03783D45DAFF

12か月点検でお預かりのFIAT500TwinAirは下回りとエンジンルームのスチーム洗浄から作業開始です。

ジャッキアップしてタイヤを外してからまず点検したのはリヤブレーキ。

TwinAirのリヤブレーキはドラムブレーキですのでタイヤを外しドラムを開けた

時しか点検出来ません。

4D224DBD-4E64-472E-902C-E4388FE4A476

点検してみるとブレーキライニングの残量はOKでしたが、ホイールシリンダー内でブレーキオイルが漏れ始めていました。

外まで漏れ出してはいませんでしたのでホイールシリンダーの交換のみで済みそうです。

49D47FA0-3875-4463-B621-1EBA3704C3AD

12E5AF9C-DF17-4A48-B8B4-C611B6A6C897

まずはしっかっりとスチーム洗浄から作業を開始。

ドラム内がキレイになったらホイールシンダーの交換です

56420FFB-A5DD-4050-94C9-BED8935B29DA

交換の為に外したホイールシンダー。オイル漏れしています。

D5CE9072-3F34-404C-B21F-8B1643A77086

ブレーキシューの摺動部もしっかりとグリスアップを行い

0D4239F4-D8F3-4FD3-B676-528E8DA04CD9

ハブベアリングの状態もチェックしておきます。

8AC45129-254A-4763-A590-DB91BDFC68E5

0D2C7ED1-D14F-498A-AE8C-9C3239275204

ブレーキフルードの交換を行えば作業完了。

7A622AE7-4779-438F-9CB0-D4D1109A877E

4EBCBBBD-78EC-459F-9ACB-F92BD9507334

下回りもキレイになりましたので車を下ろして引き続き整備をすすめていきます。