イタリア車・フランス車のメンテナンスファクトリー、レッドポイントへようこそ。

工場通信

メガーヌ3 エステートGTにビルシュタイン B8を組み付け

マニュアルミッション・ハイパワー・エステートボディと言えばやはりコレ。
ルノーメガーヌ エステートGTの220馬力もしくは180馬力!

こういう車、探すのは結構難しいです。マニュアルモデルが姿を消していく世の中ですから。

決して多い車種とは言えないモデルですが、隙間な車種に得意な当社が今回は
国内未入荷の製品をメガーヌエステートに組み付けを行いました。

過去に、ノーマルショックアブソーバにH&Rのスプリングを組み付けていました。
ノーマルの足廻りは、ローダウン状態では耐久性が落ちてしまう為、
ビルシュタインダンパー B8(ショートストローク)を組み合わせる事になりました。
rimg1609 rimg1608

黄色のダンパーは、抜群に目立ちますね。
大昔にビルシュタインを組んだ事のある方々より「黄色いビルシュタインはめっちゃくちゃ硬かった!」
という声をよく耳にします。
今のビルシュタインは、そんなカチカチのダンパーではありませんよ。
締まったしなやかさを実現する、そんな特性のダンパーです。
rimg1618 rimg1611

仕上に行う4輪アライメントは、必須です。
特に、ストラットが社外品に変わる場合はキャンバー角の変化に大きな影響を与えます。
ダンパーを変更し、アライメントを施工せずに乗ると、タイヤの偏磨耗が著しく進行します。
rimg1620 rimg1619

乗り味は非常に良く、ハイパワーエステートの走行性能を抜群に引き出す事の出来る
ダンパーです。
市街地・ワインディング・高速道路と、オールマイティに良さを味わえる万能なダンパーを
メガーヌエステートに自信を持ってお薦めします。