イタリア車・フランス車のメンテナンスファクトリー、レッドポイントへようこそ。

工場通信

695マセラティ タイヤのエアー漏れ 見つかりました。695-Part.4

昨日、エアー漏れを確認した695マセラティです。本日のエアーチェックでも圧力低下を確認しましたので、入念なチェックを行いました。トレッド面に刺さった異物は関係なく、ビード面からのエアー漏れでした。

 

ホイールのリム側か、タイヤの内側か、どこに原因があるかを探るためにビードを落とし点検を行います。
IMG_6695

原因は、非常に僅かなことでした。ホイールの塗装面に付着した微細な異物。。たったこれだけです。タイヤの密閉性を保つ上で凄く大切な場所であるのは分かっているのですが、これは見落としてしまうレベルです。
IMG_6692
指の腹で撫でてもひっかかりを感じづらく、疑いましたが場所がエアー漏れ箇所と同じな為間違い無さそうです。

他にも目立つ傷が見つかっています。
IMG_6694
新車時のタイヤ組の作業の際でしょうか、くわえ込んだ際に付いてしまった傷がありました。この位の傷ならば漏れそうなレベルです。

異物を取り除くため、表面を均一に整えました。
IMG_6693

エアーを入れ、圧力保持を確認しました。
これで安心して作業を進められます。

怖いのは、FFのリヤタイヤの場合、これだけ低圧に成る程のエアー漏れであってもタイヤの概観上の潰れが現れないことです。普通の顔をしていましたので、気付くのが遅くなります。