イタリア車・フランス車のメンテナンスファクトリー、レッドポイントへようこそ。

工場通信

フィアット500 1.4 はラジエタの交換とデュアロジックの定期メンテナンスです

IMG_7521
フィアット500 1.4のラジエタ交換を行っています。このところ多いラジエタ破損に直面する前の予防交換の施工です。ラジエタがパンクすると走行することが出来なくなりますので、破損を待つのでは無く事前に交換する事を推奨します。搭載されるエンジンによりラジエタが異なりますが、それぞれの商品を在庫しています。

勢い良くフロントセクションを分解し、クーラーコンデンサも半分外した状態にします。
IMG_7523 IMG_7524
クーリングファンが付いたままラジエタ本体を外します。

新品の部品に移植する部品が数点ありますので、付け替えます。
IMG_7532
アッパーホースと、ロワホースも交換します。
IMG_7530 IMG_7531
数年前にホースを交換し、強化品の3ウェイを取り付け済みです。この製品は、このお客様のご意見から生まれた商品なのです。「あった方がいいんじゃないの?」っと言われ、即製作したことを思い出しました。

ラジエタが外れている間に、デュアロジックの定期メンテも施工しましょう。
IMG_7525
想像以上に整備性が上がります。

アキュムレータとオイルの交換を行いました。
IMG_7526 IMG_7528
インスタでよく見る形で、手に持ってみましたが、持つものが映えませんし、手も映えない手でした。辞めとけばよかったです。。

でも、このオイル。こんな紹介の仕方ですが凄くよいオイルです。良いオイルで機械物を動かすと、上質さを体感できますよ。
IMG_7529IMG_7533 IMG_7534
さて、各部の組み付けと行きますか!
今週末にはお返しできそうです。