イタリア車・フランス車のメンテナンスファクトリー、レッドポイントへようこそ。

工場通信

足廻りの作業が連日続いています

IMG_8939
このところ、サスペンションの仕様変更や異音修理のご依頼から、結果的にオーバーホール・仕様変更と言ったように、サスペンションに関する作業が非常に豊富となっています。ですので、ショックを外す為に取り外したワイパーカウルが多い!プジョー207・クリオ3 RS ・アバルト595は現状サスペンションの整備中です。

プジョー207は連休明けにクラッチ系統の作業を開始しますが、連休前にショックアブソーバを外して、エナペタルさんに発送します。
IMG_8940

207やDS3、このシリーズのフロントショックを外す際に使用する工具です。
IMG_8941
ナックルにストラットが挟み込まれて固定されていますので、それを広げる必要があります。
従来からプジョー・シトロエンのストラットはこの様に固定されていますが、形状が異なるため、広げ方も代わりました。
先端の押し込む為のアダプターは、特注製作の工具を使用しています。

暑さに負けず、段取りよく・効率よく作業を進めています。