イタリア車・フランス車のメンテナンスファクトリー、レッドポイントへようこそ。

工場通信

アバルト595 MTAのアライメント調整

サスペションのリセッティング作業を行った、アバルト595MTAは、最終調整を行います。ストラット・トップマウントがノーマルマウントに置き換え、 SessAスフェリカルアッパーCⅡが組まれていますので、ノーマルデータとは、数値が違う事が分かります。若干のネガティブキャンバー値と増やされたキャスター値となっております。

IMG_1192

IMG_1191

IMG_1195

IMG_1198

サスペションの変更と調整で、大変小気味より足回りを手に入れました。ステアリングフィール向上に出来る手法は幾つも有りますが、今回のセッティングをご堪能下さい。