イタリア車・フランス車のメンテナンスファクトリー、レッドポイントへようこそ。

工場通信

足回りの弱点修正後、アライメント調整

各部の整備を進めるルーテシア3 RSは、フロントロワアームのブッシュストレスを修正、アライメントを行います。合わせてステアリングギヤBOXの取リ付けボルトの増し締めを行いました。

サスペションメンバーに取り付けられているロックプレートを外すし、ステアリングギヤBOX取り付けナットを増し締めします。。ロックプレートのロック形状の関係で60度づつ増し締めします。今回は、かなりの緩みが有り、右側取付けが60度、左側120度の増し締めが必要でした。この緩みが大きいと最大切れ角にて旋回時など異音が発生します。要注意です!!

IMG_8247

IMG_8184

アライメント台に載せ1G状態にてロワアームスクリューを緩め、締め直しを行います。

IMG_8179

IMG_8185

適正状態でのブッシュストレスフリーにてフロントトーが大きく変化します。

IMG_8187

気になる数値を全て修正、足廻りを整えます。